ITママの Run Run Sapix

アルファベットゆるふわ男子の2021年中学受験を見守るブログ

今時の運動会では、モバイルバッテリーはライフライン

にほんブログ村 にほんブログ村へ

この週末、5月とは思えない日差しの下、ボーイの小学校でも運動会が開催されました。

ボーイは、今年から入った金管バンドの演奏と、学年の係決めに負けて引き受けた委員会と、運動会の係決めに負けて引き受けた応援団活動で、ほとんど観戦席にはおらず、あっちでトランペット吹いたりこっちで旗振ったり、フワフワと走り回っていました。

 

私は今年もあぐらチェアを持ち込み、観戦席の最後列で日傘を広げてのんびり観戦しました。

sapi.hatenablog.com

ここ数年、お出かけの際にはスマホの電池切れという心配がつきまとうようになりました。うちは夫婦ともにカメラにこだわる方ではないので、イベントの際にはスマホのカメラで写真や動画を撮るのですが、カメラは割と電池を使うので、気をつけていないと必要な時にスマホの電池が切れてしまったという状況に直面します。

特に運動会では、真昼間の野外で画面の明るさMAX状態で、ママ友さんやばあばと LINE で連携をとり、ボーイの出番までの待ち時間を twitter やブログを読んで過ごし、貴重なボーイのソーラン節を動画に収め、昼休みの合間にもここまでに撮った写真と動画を選別して過ごすことになりますので、電池はライフラインと言えます。

もちろんフル充電させた状態で1日をスタートしますが、2年以上前に買った私の iPhone 7 は電池の持ちも悪くなってきて、イベントのある1日はモバイルバッテリーが必需品になってきました。

 

スマホの電池を長持ちさせるために、画面の明るさを落としたり SNS やゲームを我慢したりなんてできない(*´Д`)  そんな ITママと ITパパが、今回の運動会に持ち込んだモバイルバッテリーはこちらです。

 

 

 

iPhone に直接刺せる、iWalk

私は micro USB のケーブルがあまり好きではありません。iPhone は Lightning ケーブルで充電できるのですが、モバイルバッテリーは micro USB のケーブルで充電するものが多くて、ケーブルがごちゃごちゃしてよく間違えます。

IT系なのにケーブルとかに弱い私は、micro USB のケーブルを一切使わない、こちらの充電器を愛用し始めました。

 

iPhone 専用のバッテリーです。
iPhone に直接刺して、ボタンを押すと充電開始。

 

f:id:nyacha:20190526155243j:image

 

こういうのでいいんだよ
こういうので。

これなら、ケーブルが苦手な私でも、間違えようがありません。

モバイルバッテリー自体の充電も、iPhone 用の Lightning ケーブルで行います。
iPhone と iWalk の両方を一緒に充電することも可能です。

f:id:nyacha:20190526155254j:image

 

厚みは割とありますので Amazon の紹介ページのように「口紅と同じくらい!」なんてことはありませんが、ケーブル不要で持ち歩くのはこれだけでいいので、小さなバッグにもコロリと入れて持ち歩いてます。また、充電しながらでも割と普通に iPhone が使えて写真撮ったりも不自由しないあたりも、ライフラインがギリギリの時には重宝します。

有名ブランドのバッテリーではなく、Amazon の評価でも初期不良品があると書かれていたので恐る恐る買いましたが、1ヶ月ほど使った感じでは全く問題はありません(※1)。もし今後、充電池が劣化してバッテリー容量が少なくなったりしても、これで2000円なら半年ごとに買い換えても全然オッケーなレベル。

(※1) およそ3ヶ月後の 2019/8/20 現在、バッテリーレベルが1めもりしか充電できなくなり、廃棄しました。ほぼ毎日酷使してしまったせいかもしれませんが、やはり品質はイマイチということですね。

 

なお、バッテリー容量はもともと少なめ(3300mAh)だそうなので、1日何度もフル充電が必要になるような使い方では、これだけでは不足するかもしれません。

不満点といえば、Lightning 端子をカバーしているところが割とぴったりと閉じてしまうので、ネイルをした爪だと外しにくい(ネイルが削れないか心配という)ところです。

 

f:id:nyacha:20190526155250j:image

 

 

「ケーブル3本とプラグ内蔵」のモバイルバッテリー

私と違って、モバイルバッテリーに対する要求が色々とある IT パパは、最近愛用しているこちらのバッテリー持ってきました。

 

このバッテリーは、iPhone 以外も充電できて、各種ケーブルが内蔵されている(Lightning, micro USB, type-c)のが、特徴的です。ケーブルを持ち歩く必要がないのです。なんなら、コンセントのプラグも内蔵されていますので、バッテリーを充電する際にもケーブル不要です。

 

どうやら下にもう一本、USB type-c のケーブルもあった様子・・・写真撮らせてもらった時には気づかなかった!
f:id:nyacha:20190526155240j:image

 

このバッテリーは、iPhone7 を 2回分くらい充電する容量があるそうなので、1日フルにアウトドア活動して何度も充電が必要になるような場合は、私もここから給電してもらいます(*´Д`)

 

 

こうして電池を気にせずにバシバシ撮った運動会写真ですが、今年は学校から SNS投稿禁止 が通達されましたので、どこにもアップロードはせず、家族だけで楽しむ予定です。

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2021年度(本人・親)へ
にほんブログ村