ITママの Run Run Sapix

アルファベットゆるふわ男子の2021年中学受験を見守るブログ。

8月マンスリーテストでは個別指導の効果が出たのだろうか

にほんブログ村 にほんブログ村へ

8月マンスリーテストでは、直前のママのノートはヤマ掛けを盛大にはずしましたが、直前のキャンプであまり復習に時間をとれなかった割にはまぁまぁ悪くない結果となりました(*´Д`)

偏差値でいうと、50より少し下くらい。アルファ・ペアレンツの皆様方には「エッッ」って思われるかもしれませんが、ウチノボーイは45を超えれば、良好なのであります。

夏休み前の6月のマンスリーテスト以来、国語の点数が取れない日々が続いていたのですが、

今回はようやく国語も標準近くに持ち直しました。夏休み中、プリバートや東京個別指導で国語を重点的に見てもらったことで、少し国語の学習時間が増え、記述に自信を取り戻してきたのかなと思っています。前にもちらっと書いたのですが、6月のマンスリーの前に学校で割と精神ダメージの高い出来事があり、直後のマンスリーで壊滅してからは、記述問題を全て空欄で提出するというやさぐれた時期もありましたので(;´Д`)

ただし社会、テメーはだめだ。デイリーステップはしっかりやって、デイリーチェックもそれなりにできているのに、壊滅的でした。来世に期待。

それでも、私の見立てでは、同じブロック内でコースが一つ上がるかなというところです。校舎全体の出来によっては、もしかしたらもう一つくらい上がるかもしれませんが、そうすると時間割が変わってしまってまた宇宙の法則が乱れてしまうので、むしろそこまでは望みません。

算数の大問1 (1) から落とすボーイは、当面下位コースで修行を積みたいと思います。

なにはともあれ、おつかれボーイ!

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2021年度(本人・親)へ
にほんブログ村