ITママの Run Run Sapix

アルファベットゆるふわ男子の2021年中学受験を見守るブログ。

「二月の勝者」の単行本9巻の続きが読みたい方へのガイド

にほんブログ村 にほんブログ村へ

8月に発売された、「二月の勝者」 9巻。 

 

 

島津パパの暴走と順くんの進路が中学受験生界隈では話題になりましたが、個人的には、脳筋の佐倉てんていがくろっきーの心に秘めた想いを告白されて乙女になるあたりが印象的でした(嘘であるとは言えない)

f:id:nyacha:20200919120853j:image

 

 そして、お馴染みの保護者会シーンも、もう 11月で……

f:id:nyacha:20200919113101j:image

 

9巻、ここで終わるかーーー!!

3回のクライシスとは一体……?!?!

 

 

これまで、単行本派だった私は、次のコミックスが出る 11月半ばまで大人しく待つつもりだったのですが、ビッグコミックスピリッツで連載の最新話を追っている雑誌組の方々が 「今週号は6年生は必読」とか曰っておられて、あと2ヶ月も待てないよヽ(`Д´ )ノ と、のたうち回った結果、Kindle の電子書籍で雑誌版を購入することにしました。

 

しかし、雑誌で読むのは初めてだったため、初見ではどこからが単行本9巻の続きなのかわかりませんでした。とりあえず最新号を買って、そこから遡って過去の連載号を買っていくという作業を繰り返したので、私と同様に「雑誌で最新話まで追いつきたい!」という方に向けて、(途中、二月の勝者は掲載されてない号などもあるので)どの号を買えば 9巻の続きが読めるのかを記録しておきます。

 


単行本が出るまでは、ほんのりとあらすじを知ってしまうことも嫌な方は、ここでブラウザ画面を閉じてください(*´Д`)
※ 

 

なお、2020/09/21 現在、9巻の続きとして 7回分の雑誌連載があり、それぞれ Kindle の電子書籍だとおよそ 400円ほどですので 7 * 400 = 2800 円くらいの出費で最新話に追いつくことができます。

 

 

ビッグコミックスピリッツ 33号 第81話「十月の始動」

これが、9巻の続きの話です。
11月保護者会での「3回のクライシス」の内容が解説される回で、実際に 6年生の親へのリアルなアドバイスがあります。 

 

 

 

ビッグコミックスピリッツ 34号 第82講「十一月の宿敵」

武田勇人、加藤匠、直江樹里、柴田まるみ、山本佳苗のおうちのご様子や、実は個別指導を利用していた方々、当たり前のように家庭教師を頼んでいた方々の重課金の描写です。 

 

 

ビッグコミックスピリッツ 35号  第83講「十一月の火蓋」

前半は、フェニックス灰谷先生の S1 授業風景。重課金について考え始めながらも、ママ友たちはあまり詳しい話をしてくれなくなってきて、いよいよ「誰にも相談できない」と悩む母たちの孤独。すごいわかります(;´Д`)  私も、個別指導を探し回っている間はそんな感じだった。 

 

 

ビッグコミックスピリッツ 38号【★必読★】第84講「十一月の誓願」

36・37は連載がなく、38号です。

11月の学校別フェニックスオープンの日。9巻のあの状態の後の、島津順の行方が気になる人は、

他の話はすっ飛ばしていいのでとにかくここだけ読みましょう

男子の母として、これは涙でる(´Д⊂

 

 

ビッグコミックスピリッツ 39号 第85講「十一月の一歩」

11月の模試の結果と、それに揺れる母と佐倉てんていとの面談の開始。 

 

 

ビッグコミックスピリッツ 41号 第86講「十一月の漸進」

40号には二月の勝者は載っていないので注意です。41号になります。11月の模試の結果を受けて、第一志望校を変えようかどうかと悩む母と佐倉てんていの面談の結果。 

 

 

ビッグコミックスピリッツ 42・43号合併号 第87講「十一月の混迷」

11月のフェニックスオープンの結果を受けての、Ωクラスの面々。大手模試の結果が出揃ったところで、柴田まるみの結果は・・・!

 

 

ビッグコミックスピリッツ  45号 「11月の潜業」

個別指導ノビールに課金組の方々のお話。

 

 

 

単行本を待っていられないので、ここからは雑誌で追って行こうかなと思います。 

 

 

割と一気に出費しましたが、どこにも出かけないこの連休のエンターテイメントとして、悔いはない・・・! もっかい 38号の神回を読んできます!

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2021年度(本人・親)へ
にほんブログ村