ITママの Run Run Sapix

アルファベットゆるふわ男子の2021年中学受験を見守るブログ。

【梅から】6年生夏期マンスリー結果速報【竹へ】

にほんブログ村 にほんブログ村へ

6年生夏期講習マンスリーテストは、ボーイの地道なスキル上げと重課金のおかげか点数を大きく上げ、偏差値50の壁を突破しました。今回のテストは昇降制限なしですので、おそらく竹ブロックに昇格となります。

なお今回の成果は、40 < 社会 < 国語 < 算数 < 理科 < 55 といった感じでした。

 

今までも何度か竹ブロックにほんの少しだけ顔を出したことはあったのですが、だいたい次のマンスリーでは梅ブロックに戻っていました。6年生では授業点での降格もあり得ますので、意外と早く梅ブロックにゴーホームするかもしれませんが、上のブロックでの学習がボーイの良い刺激になったらいいなと願います。

応援してくださった皆様、ありがとうございます (´Д⊂ 

 

 

二月の勝者 LINEスタンプ。伸び代があった!

f:id:nyacha:20200902212947j:image

 

 

さて、前の記事で「竹ブロックへの昇格あるかも」と書いたところ、ネットとリアルで複数の方から「もっと上の志望校狙えるんじゃない?!」煽られアドバイスをいただきました。

 

 

なるほどなるほど??

 

 

これまで、成績が下がった場合に行ける学校のことしか考えていませんでしたが、このまま成績が爆上げしたら、もっと偏差値の高い学校が狙えるかもしれないわけですね。

 

しかし、S50 から上の学校って、高速で PDCA 回して成果出していくことを求められたり、付属校でも高校に上がれない子が出てくるような厳しいイメージで、中学受験が終わったら地球防衛軍のインフェルノ・ステージをクリアすることを目標に生きている歩兵隊ボーイ*1がついていけるかどうか、甚だ疑問です。

 

成績が上がったらできる限り上を目指すという誘惑にも惹かれますが、いま親子ともに気に入っている志望校に、より高い確率で合格できるのであれば、それが一番心穏やかにやっていけそう。

ちょうどサピの成績推移のページの「最近5回分の平均偏差値」が第一志望校の S偏差値にジャストミートしたので、今はこの平均偏差値を維持していけるように、あと半年間がんばって行きたいと思います。

 

テストの見直しをしながら話し合っていたところ、かなり基本的な言葉の意味も意外と把握していないことがわかったので、今更ながら、「でる順」シリーズのこちらのドリルを開始しました。出来る子ならサピの「言葉ナビ」で十分なのですが、うちのボーイの場合、言葉ナビだとさらっと目を滑らせてわかった気持ちになるだけで終わってしまうため、確実に書いて解答する「でる順」を愛用しています。

楽勝かと思ったら、1ページのうち 1/3 くらい間違えているわぁ(;´Д`)  

 

まだまだ伸び代がたくさんある・・・。

 

 

*1:ボーイはゲーマーとしての腕は確かで、どの兵科でもどの武器でも一定のパフォーマンスを出してくれる、頼り甲斐のある仲間です

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2021年度(本人・親)へ
にほんブログ村