ITママの Run Run Sapix

アルファベットゆるふわ男子の2021年中学受験を見守るブログ。

brother 複合機 MFC-J6999CDW 購入1ヶ月レビュー

にほんブログ村 にほんブログ村へ

中学受験勉強用テキストのコピーのため、3月にブラザーの複合機 MFC-J6999CDW  を購入しました。しばらく使って色々と見えてきたところで、1ヶ月目のレビューを書きます。

ざっくり言うと、こんな機種です:

  • カラープリンター、スキャナー、コピー機、FAX の機能が付いている複合機
  • 給紙トレイが3段ついている
  • B5, A4, B4, A3 用紙のプリントやコピーが可能
  • 大きめのインクカートリッジが使用可能(インクの取り替えが少ない)
  • Wifi でネット接続でき、evernote や dropbox などのサービスを利用可能

 

 

f:id:nyacha:20190421192215j:image

 

 

 

 

まずは結論から

買ってよかった。

業務用の機種らしい、安定した性能と印刷コストです。

初期投資額は大きかったですが、小学5年生と6年生の時期でフルに活用できそうなので、小5の始まりという時期に思い切って買ったことはよかったと思いました。6年生になったタイミングだったら、たった1年のことだしと、購入ではなくリースなどを検討したかもしれませんが、そうなると最新機種を選べる確率も低かったと思います。

 

テキストのコピーについて

コピー機能は、ほぼ完全にストレスフリーでした。*1  両面コピーもカラーコピーも、コピーのスピードも、全く問題ありません。

これまでのところ、自動原稿送り(ADF)もきちんと一枚ずつ読み込んでくれて、ミスしたことがありません。原稿サイズの認識もよし、紙詰まりもナシ、インクの減りもそんなでもない。

以前使っていたエプソンの家庭用プリンタはインクの減りが早かったし染料インクが滲むことも多かったのですが、事前調査通り、ブラザーの顔料インクは、コピーの上から蛍光マーカーを塗っても滲みません。

家で手軽にコピーできると分かると、結構色々とコピーしたいものがあるのだなぁとも気付かされました。現在は、サピックスの家庭学習用として、毎週以下のテキストをコピーしています。

  • 算数の家庭学習用に、デイリーサピックスやデイリーサポートの問題ページを B4 両面コピーしてボーイに渡しています。B5サイズのデイリーサピックスは開いた状態で普通に片面→両面の設定でコピーします。B4サイズのデイリーサポートはホチキスを外して、必要なページだけをADFで読み込んでして片面→両面設定でコピーしています。間違えた問題は本誌に印をつけておき、わかるようになるまで解き直しできるようにしました。ちょっと手間がかかりますが、プリント状態になっている方が、ボーイも問題に集中してくれます。
  • 社会のデイリーステップを、見やすいように B5 から A4 に拡大カラーコピーして、トイレに貼っています。拡大コピーも、指定することで問題なく動作します。毎週のデイリーチェックにとても役立っています。
  • 理科テキストの図鑑や、一覧情報がまとまっているページなども、B4 カラーコピーして貼ったります。
  • 分厚い言葉ナビも、課題のページだけコピーを取っておけば、お出かけの時にも持ち出せます。ただし、カラーコピーの発色は元の原稿の色とはほんのすこし違うので、赤い下敷きを乗せると答えが見えなくなるようなテキストは、カラーコピー後は凝視するとうっすらと答えが見えることもあります。

 

スキャン後のクラウドサービスへの保存について

この機種は、evernote や dropbox といったクラウドサービスにスキャンしたドキュメントを直接保存できるということにとても期待していました。確かにその機能は動作するのですが、ちょっと期待外れだった部分もあります。

  • 一つ一つのアップロードに結構時間がかかる。スキャンするたびに待ち時間が発生するので、ScanSnap みたいに「次々とドキュメントをスキャンしてアップロード」といったテンポ良いことはできません。いっそ、スキャンが終わったらバックグラウンドで勝手にアップロードしてくれたら良いのですが。
  • アップロードに失敗すると、スキャンからやり直しになる。うちは家の構造上、ネット接続が寸断されることが稀にあります。サービスへの接続を開始してから接続に問題が生じてアップロードが中断されると、最初(スキャン)からやり直しになってしまいます。(また何度もポチポチとサービスやスキャンサイズを指定し直すのか)と思うとかなりガッカリするので、結局クラウドへの直接のアップロードはしなくなりました。
  • 正しいドキュメントサイズで自動的にスキャンされない。evernoteへのアップロードが終わり、安心して原稿を捨ててしまった後、evernoteでドキュメントを開いてみたら B4 なのに A4 サイズでスキャンされていて、コンテンツが見切れてしまっていた・・・orz  ということが何度もありました。ドキュメント全体がきちんとスキャンされているかどうかが複合機の液晶では確認ができないのが残念です。

結局、今は一旦 evernote への直接アップロードは諦め、USBに保存してラップトップに持ち込んで、内容を確認してから evernote にアップロードしています。ファームウェアのアップデートは頻繁に行われているようなので、ハードウェア的に可能な範囲で、ソフト面の使い勝手が改善していくと良いなと思います。

 

プリントの印刷について

PC からもスマホからも、すごく手軽に印刷できるのは素晴らしく助かります。特に、同じ wifi のネットワークにいれば、iPhone 側では何の設定をせずとも AirPrint でプリンタが検出されて印刷できます。

愛読しているブログで面白そうなプリントが紹介されたりすると↓↓↓

こんなのできた! - わしが教えたる!父と子の中学受験

すぐに印刷して試せるんです(´д`※)

 

 

以上、およそ1ヶ月使用したところでのインプレッションでした。

購入に到るまでの経緯や、設置までのレポートはこちらをどうぞ!

 

中学受験三種の神器:複合機を探して brother さんを訪ねる
複合機を買うときにするべきことのチェックリスト
brother 複合機の到着と設置
brother 複合機の受験勉強への活用

 

 

 

*1:最初、両面コピーの綴じ方向の設定がわからずに、両面で上下逆になってしまって迷いました

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2021年度(本人・親)へ
にほんブログ村